超初心者でもできる!ブログ用プロフィールイラストの作り方

2020年1月13日

こんにちは、ブログをはじめて何もかもが超初心者のアザラスです。

「何はともあれプロフィール画像がないと始まらん!」ということで、自前で作ってみましたので、その作り方をご紹介したいと思います。

顔とか晒してもOKな人は自撮りをすればいいのですが、イラストとなるとそうはいきません。

私もココナラとかで作ってもらおうか悩んだのですが、DIYすることにしました。
あ、ちなみに絵心とか特にありませんよ。ヘタか上手いかで言ったら、まあまあヘタです。
それでも、まあ何とかなりますよ(なります!)
むしろ自分で作った方が面白いし、ヘタクソな方が逆にウケるってパターンもあるし(某画伯的な?)

というわけで、いってみましょう!

お絵かきアプリ「アイビスペイント」をダウンロード

まずはお絵かきアプリをダウンロードしましょう。
お手持ちのスマホとかタブレットがあればOKです。

アプリはアイビスペイント(ibisPaint)を使用しました。無料版で全然問題ないです。
お絵かきアプリはめちゃめちゃたくさんありますが、イラスト系の画像作成では最もポピュラーでたくさんの人に利用されているアプリのようです。
https://ibispaint.com/

アイビスペイントで超簡単にプロフィール画像を作る5つのステップ

アイビスペイントを起動したら、1あとは以下の5つのポイントを抑えさえすれば、とりあえず簡単にプロフィール画像が作れちゃいます。絵はヘタでも気にしない!

ステップ①キャンバスサイズを240✖️240に設定

WordPressのプロフィール用画像では240✖️240のサイズを推奨していました。
とりあえず下段にある「➕」ボタンを押して新規作成をすると、キャンバスサイズ指定の画面が出てきます。

赤枠の部分を240✖️240に揃えてOKをクリックします。

ステップ②背景を透明にしておく

描く前にあらかじめ、背景を透過しておきましょう。
透過にしておくことで、どんな柄や色の背景にもこのイラストを使えます。

レイヤーを選択
赤枠の部分をクリックすると景の透過が完了です。

ステップ③絵を描く

テキトーに絵を描きます!いいんです、ヘタで!
私の場合、スタイラスペンすら使わず指で描きました。

デフォルトのペンでざっと描きます。

次は色を塗ります。
ブラシのアイコンを「塗りつぶし」に変更し、色を指定。
ブラシで描いた囲われた部分を塗りつぶします。

塗りつぶしていない部分は「透過」されてしまうので、しっかり塗りつぶしましょう。
これで絵は完成です。

ステップ④白い縁取りで、どんな背景色にも対応可能に!

仕上げに絵に白い縁取りを入れます。
縁取りを入れる理由は、どんな背景色でもちゃんと絵を引き立てるためです。

まず「レイヤー」をクリックします(赤丸)
次に新たにレイヤーを作成します(赤い四角をクリック)
そして新たにできたレイヤーを下にドラッグして、レイヤーの順番を入れ替えます。

新たに作ったレイヤーを選択した状態で、
次にフィルターをクリックします(下図の赤い四角)

フィルターの中の「ふちどり(外側)」をクリック(下図の赤い四角)
次に縁取りの色を白に変更します(下図の赤い丸)

はい、これで完成しました。順番通りにやれば超簡単です。
めっちゃ素敵なイラストできて満足です。うふふ。

ステップ⑤透過の状態で保存

最後に保存しましょう。
右端のボタンをクリックしてマイギャラリーに戻り、「画像(透過PNG)」で保存をします。

これで全て終了!

プロフィールの画像はプロに作ってもらうのもいいですが、自分で作ると愛着がわきますよ!
超簡単ですので、チャレンジしてみてください!
何度でも言います。「ヘタでも気にしない!」

以上、アザラスでした!

Copyright© AZALOG , 2021 All Rights Reserved.